スポンサーリンク

昨日の○○も可愛かったよ(20代男性)

学生時代の話です。

 

バイト先で知り合った3つ年下の彼女と休日にショッピングに来ていました。

 

少し疲れたため、彼女の荷物を預かりベンチで休憩していました。

暫くして帰ってこなかったため、彼女に電話をしたところ預かっている荷物の中に携帯がありました。

 

戻ってくるまで待つか、と思っていた矢先、彼女に携帯に「ゆうた」という男からメールが来ました。

 

手に持っていたため当然本文も目に入ってきました。

「昨日の○○もかわいかったよ」と。

昨日は地元の友達と飲みにいくとのことで一日連絡がつきませんでした。

 

いてもたってもいられなくなり、メールを遡って見てしまったのが間違いでした。

「昨日のゆうたの筋肉かっこよかった」と。

 

筋肉?状況が理解できず、暫く茫然としていたかと思います。

彼女が戻ってきて、いつもと変わらない笑顔です。かわいい。

自分の考えすぎで、このメールだけで浮気とは考えられない。

と言い聞かせて、いつもと変わらないように振る舞おうとしていました。

彼女はすぐに異変に気付き、どうしたか問い詰められました。

 

最初は何もなかったと言い張っていましたが、遂にメールを見てしまったことを告げました。

明らかに動揺している彼女を見て、私も更に動揺し、

人前にも関わらず、二人で泣きながら話したのを覚えています。

彼女は浮気はしていない、別れたくないと必死に訴えてきました。

私も彼女を失いたくなかったので、その場は彼女の言い分を信じ、仲直りしました。

しかし、それ以降、彼女のことを信じることが出来なくなってしまい、喧嘩も増え、

結局しばらくして別れることになってしまいました。

別れるときにこの時のことを聞きましたが、結局浮気は認めず、今となっては真実はわかりません。

数年後、元バイト先の友人の結婚式に出席したときに彼女に再開しましたが、

彼女は当時よりもさらにかわいかったです。

それ以来、何があっても彼女の携帯は見ないようにしています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

【厳選】探偵事務所ランキング