わたしが不倫にはまってしまった体験

40代女性

わたしが結婚する前、仕事先でお世話になっている女性の上司がいました。

 

わたしの親くらいの方でいつも良くしてくれて、その方は必ずご主人が送迎をして職場に通っていました。

 

ですので、わたしもご主人とはよく会うことがあって仲良くさせてもらっていました。

 

ある時、ご主人から自分の仕事も手伝ってくれないかなと誘われて、快く承諾しました。

 

わたしも若かったので、何も考えずにお手伝いしていましたが、それは私だけ。

 

ご主人から突然のキス。

 

それからは止まることはなく、身体の関係になりました。

 

良くしてくれている上司の気持ちを考えたのは最初だけ。

 

すっかりわたしはご主人との不倫にはまってしまい、毎日会うようになりました。

 

彼なしでは生きて行けないと思うほどになってしまったのです。

 

上司が働いている日、私がおやすみの日は必ずご主人と奥さんが一緒に寝ているベットでわたしはご主人と身体の関係。

 

そうすることで上司に勝った気分になっていました。

 

そんな事が1年続きました。

 

ある日突然上司からの電話。

 

聞きたい事があると。

 

上司はわたしとご主人の不倫に気づいていてそれを確かめたかったのです。

 

すっかりバレてしまい、わたしとご主人の関係はそこで終わりました。

 

最後はドラマの様な泥沼です。

 

もう2度と不倫はこりごりと思いました。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


【厳選】探偵事務所ランキング